以前から興味のあったスノーボードを初体験

以前から興味のあったスノーボードを初体験

私は以前からウィンタースポーツの1つ、スノーボードに興味を持っていました。
数年前にテレビで各国の選手達が華麗にジャンプを決めているのを見たことで、
ちょっとやってみたいと考えていました。

しかし結局、高校でも大学でも行うことはありませんでした。
行こうとは思っていたのですが、上手に予定が合わなかったのです。
そのまま社会人になりまして、さらに自由な時間は無くなりました。

 

その後社会人3年目を迎えた際に、スノーボード好きの恋人ができました。
私は自分がいつか行ってみたかったスポーツなので、かなり積極的に話し掛けたと思います。
そして今度二人で行く約束をしました。
憧れていたスノーボードを実際に体験したところ、非常に難しかったです。まず歩くことから大変でした。
何回転んだのか覚えていないくらい、終始転びっぱなしの状態です。またリフトに乗ることも
怖かったです。足が浮くという感覚が何とも言えない感覚でした。

 

またコースがテレビで見るよりも急になっていることに驚きました。
それでも当初は全くダメでしたが、最後の方は何とか緩いところを滑ることができるようになりました。
それでもまだスムーズに曲がれる訳ではありません。
それでも初めての体験だったのでとても楽しかったです。
但し終わった後はとても疲れてしまい、とにかく眠たかったです。

 

また恋人と休みがあった際はスノーボードに行きたいです。
今度はもっと上手に曲がれるようになったり、少し急なコースに挑戦したいです。